2011台北自転車事情 その6 (まとめ)

台北國際自転車展(以下、台北ショー)の追加情報。今回はパーツ&アクセサリーを取り上げます。

 

 

CIMG1713

ロウ付け跡も生々しいレイノルズ851製フレーム。これはこれで美しい。スチールバイクでもヘッドはオーバーサイズ、しかもインテグラルヘッドと実戦的な仕様。BBも太いような?

 

CIMG1721CIMG1722

伝統と最新技術のコラボレーション? LEDライト内臓の革サドル。

 

CIMG1719

同じブースにLEDライト付革製サドルバッグもありました。

 

CIMG1735

トラ柄の盗難防止ロック付ステム(タイガースファン御用達その2)。

 

CIMG1729

自転車パーツを組み合わせたロボット。もちろん売り物ではありません。身長約2.5mの巨体で腕を動かすので、迫力満点。

 

これにて台北ショーの報告を一応終わらせていただきます。現地からの速報を行うために複数の手段を用いましたので、わかりにくい報告となりましたことをお詫びします。下記の通りまとめましたので、ご参照ください。

 

■ブログ

■facebook写真による速報

■YouTube動画による速報

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2011台北自転車事情 その6 (まとめ)
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player