一泊アワイチしてきました ~淡路島ツーリング その1~

130525_144718 Bikeguy管理人ヒサユキです。先週末に淡路島を一周して来ました。日帰りでは何度も訪れていましたが、今回は一泊二日で観光しながらのんびりツーリング。ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)で同宿している友人たちとの、楽しい時間でした。

130526_085936 淡路島は海沿いの道も比較的交通量が少なく、自転車で走りやすい所です。脚力や時間に余裕のない方は、完全一周しないで洲本-福良や洲本-湊をショートカットする方もありますが、個人的には峠道を乗り越えた南側の海岸こそ自転車で走って欲しいルートです。県道76号線の中津川から灘土生までの約13kmは、交通量が非常に少なく、限りなく平坦。海岸線は遥か先まで続き、広がる海原に浮かぶ沼島は絶景ですので、無風や追い風なら天国のようなルートです。

 

130526_094220 もっとも、今回はせっかくの絶景区間が向かい風で、えらく苦労しましたが(^_^;)。

130525_083000 それはさておき、北端の岩屋港近くにはBikers Cafe Circoloというトライアスリートで犬好きのマスターが開いているカフェがあります。駐車場とロッカーやシャワーを備えているので、ここを起点に身軽な装備で走りだし、走り終わったらさっぱりして帰路につくことができます。また、かなり本格的な工具類も置いておられるので、トラブルの際にも頼りになります。

 また、最近淡路市東浦に「Bicycle Hub Awaji(旧名:自転車道の駅あわじ)」というスポーツバイクのレンタルショップもオープンしたそうです(TEL070-5503-1140)。前もって予約すれば、Circoloさんに自転車を持ってきてもらうこともできるとのことです。

 次々と自転車愛好家のためのインフラが整備されていく淡路島、みなさんもぜひ一度訪れて下さい。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一泊アワイチしてきました ~淡路島ツーリング その1~
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

デジタルカタログ

カタログVol.20←クリック!
別ウインドウで開く場合はここをクリック!

注文書(販売店様用)

注文書No.18←クリック!
パソコンに保存してから印刷してお使いください
別ウインドウで開く場合はここをクリック!

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player