2度目の海外出張~2014台北サイクルショー~

1212Bikeguy管理人トクチです。既にブログ・facebook等でご存知だと思いますが、先日行われた2014台北サイクルショーにユニコも出展しました。そこで私も2度目となる参加をしてきました。サイクルショーの詳しい内容やレポートはBikeguy管理人ヒサユキが書いた3/11ブログ「2014年台北サイクルショー報告」facebookページをご覧下さい^^

こちらでは私の個人的な台北サイクルショーの感想や出張について記載していきます。

まずは慣れない海外…以前私用でバリとサイパンに1回行き、去年・今年と2回目の台北で計4回目の海外になりますが、海外に行く時は不安で胸がいっぱいです。というのも私は日本語以外全然話せないからです。。料理が口に合う合わないや、その他カルチャーショック等は旅行の(今回は旅行ではなく仕事ですが…)醍醐味なのでは楽しみなんですが、、言葉が通じないという壁が不安の根源です。

サイクルショーの会場では基本的に1人で回りメーカーさん達とも会話しましたが、喋る事は用意できますが相手が何を言っているのか理解するのが難しいですね。自身の勉強不足を痛感しております…しかし全く分からない訳でもないので単語単語で推測し、なんとかやりとりはできました(汗)

台北サイクルショーは2つの会場でしているのですが、メイン会場はとても広く隅々まで回るだけで結構な距離になります。上右写真は屋外に設置されていたBMXのジャンプ台です。10人くらいの方が楽しそうに飛んでいました。

__ 1出張3日目は別会場の方にも行ってきました。会場同士は少し離れているので地下鉄やバス・タクシー移動になります。こちらはあまり大きい会場では無いですが面白い商品もあり楽しかったです。会場に向かう道中に広場でパンダのイベントをしており、パンダのオブジェがズラーっと並んでいました。写真では分かりにくいですが雨だったので1頭ずつにレインコートみたいにビニールを被せていました(笑)

__ 4会場には面白い形や色のライトや自転車が展示されており、人もそこまで多くなかったのでメーカーさんともゆっくりお話が出来て良かったです。しかし9時開場なので9時に行ったのですが、まだ出展者が来ていないブースや商品が陳列されていないブースもちらほら…サイクルショーの初日もでしたが2日目も朝一はまだ準備万端ではない所があるので、話しをしようとしても「また後で来て」と言われる事もありました^^

出張は全3日で帰りは1人早い日程で帰国しました。最初は不安だらけでしたが、今回の出張では1人での地下鉄やバス、飛行機と色々と体験でき、振り返ると楽しく勉強になる出張になりました♪来年はもっと英語と自転車の勉強をして、去年・今年の経験を活かしていきたいと思います!


__ 5__ 3

この記事を書いた人

トクチ
担当:営業
スポーツ経験は中学生の時にバスケットボール、高校生では空手、現在ではテニスをやっております。自転車に関しましては自転車歴と言える程の経験は無く、クロスバイクに乗り始めてまだ3年程です。これからたくさん自転車の楽しさを体験していこうとおもいます^^
ユニコでは営業として活動しております。まだまだ知識不足な所もありますので、日々勉強しながら自転車の知識・楽しさを学んでいきます。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2度目の海外出張~2014台北サイクルショー~
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード

X


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player