さかいコミュニティサイクル

sakai-c3 Bikeguy管理人ヒサユキです。先日、中百舌鳥(なかもず)駅前を通りかかった際に見慣れない施設が新設されているのに気が付きました。フェンスで囲まれた中にずらっと自転車が並んでいますが、同じ色の自転車が整然と並んでいる様子は駐輪場とは違うようです。

sakai-c1 出入口に近づいてみると「さかいコミュニティサイクル」の表示。

 「ああ、なかもずにも出来たんや」と腑に落ちました。さかいコミュニティサイクルは2010年にスタートした堺市の運営するレンタサイクルです。この中百舌鳥駅前ポートは、4/1にオープンしたとのことです。

 現在、堺市の7箇所に貸出返却場所(サイクルポート)が設けられています。ユニークなのは、借りたポートに限らずどのポートに返却してもよいこと。しかも当日は何度ポートに出し入れしても料金は変わりません。1日利用の返却期限は翌朝10時までなので、自宅へ持ち帰ることもできます。

sakai-c2 最も割高な1日利用料金でも300円(普通自転車)で、定期利用なら月に20日利用するとして、1日当たり100円程度。さらに学割制度もあります。往復のバス代よりは確実に安いですし、駐輪場料金と同程度になります。

 自転車の種類もいくつかあり、子供乗せができるタイプや、電動アシスト自転車(別料金)も利用できますが、いずれも「堺ブルー」のカラーリングです。通勤通学、観光、買い物などに便利に利用できるこの制度ですが、旧来のレンタサイクルと異なり、カーシェアリングと似ていますね。最近は全国各地、というか世界中でこうした新形態のレンタサイクルサービスが普及しつつあるようですので、別の機会に触れてみたいと思います。

さかいコミュニティサイクルについて、詳しくは下記のウェブページをご覧下さい。現在貸出可能な台数が表示されるのは、便利ですね。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - さかいコミュニティサイクル
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player