自転車の左側通行について

koutuuhou_img01Bikeguy管理人トクチです。先日帰宅していると、目の前で自転車同士の接触がありました。交差点等ではなく、左側通行の自転車と逆走(右側通行)している自転車の接触事故でした。踏み切り近くで片側1車線の決して広くない道路で、自転車が走行していたら自動車は逆車線にはみ出さないと追い抜けない様な道だったので、自動車に気を取られて衝突してしまったのだと思います。

当然狭い道なら自動車・自転車・歩行者の接触事故等は少なからず発生してしまうと思いますが、今回の件は自転車同士の接触で片方が逆走していた事が問題です。

逆走していた方はそれが禁止されているとは知らない感じで、幸い双方に大きな怪我等もなくそのまま自転車で走って帰っていましたが、その時に逆走をしていたのはその方以外にも何人かいてたとい事も問題だと思います。

自転車の右側通行(逆走)禁止は道路交通法の改正後、各地方でHPでの告知やチラシ・イベント活動…様々な方法で案内し徐々に浸透してきたかの様に感じましたが、現段階ではあくまで自転車に興味がある、または生活圏内での取り締まりが厳しくなった等の一部の方にしか浸透しておらず、まだまだ認知されていないのが現状です。

warning「cyclist」様の記事でも記載がありましたが、右側通行で警察官に止められている方のほとんどは何故止められたのかが分かってらっしゃらない様子だったそうです。

道路交通法が改正されまだ約5ヶ月ですが、私たちひとりひとりの意識でより多くの人に知ってもらえると思うので、皆が左側通行をし右側通行が目立つ・違反だとすぐ分かる様な環境に少しでも早くなって欲しいです。hkt48_movie

※上・左画像2点…cyclist記事転載

この記事を書いた人

トクチ
担当:営業
スポーツ経験は中学生の時にバスケットボール、高校生では空手、現在ではテニスをやっております。自転車に関しましては自転車歴と言える程の経験は無く、クロスバイクに乗り始めてまだ3年程です。これからたくさん自転車の楽しさを体験していこうとおもいます^^
ユニコでは営業として活動しております。まだまだ知識不足な所もありますので、日々勉強しながら自転車の知識・楽しさを学んでいきます。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自転車の左側通行について
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player