週末トレーニングコース [千早峠-吉野川-穴虫峠]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)まで気がつけば40日。遅ればせながらトレーニング強度を上げるべく、土曜は100kmライドでした。

130720_080401 往路で越えたR310千早峠(金剛トンネル)の大阪側は序盤と終盤を除けば傾斜が緩く(平均斜度4.2%)、両隣のR371紀見峠やR309水越峠に比べると交通量が少ないので、ヒルクライム初心者でも挑戦しやすいルートです。

130720_082236 金剛トンネルを抜けて奈良側に出れば眼下に吉野川や吉野山地を見渡す絶景も拝めますので、達成感も得やすいでしょう。奈良側はやや傾斜がきつくなりますが、気持ちのよい高速ダウンヒルを楽しめます。一部、道幅が狭いところや急カーブもありますので、スピードの出し過ぎには注意が必要です。

130720_085910 五條から吉野川沿いの県道39号線に入ると、平坦で交通量が少なく、吉野川の景観も上々。初心者を連れて走るには絶好のルートです。

130720_112426 帰路は間道を抜けて奈良盆地に入り、水越峠や竹内峠を避けて距離を伸ばすルートを取りました。府県境は、交通量の多い田尻峠は避けて穴虫峠を選択。

穴虫峠は交通量が少なく、普段ならひょいと乗り越えられる低い峠ですが、暑さでへばった身体にはなかなか厳しかったです。大阪平野に戻ってからも、ちょっとした丘陵越えでフラフラになる始末で、まだまだ鍛え方が足りませんでした。

詳しくは個人ブログでレポートしています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [千早峠-吉野川-穴虫峠]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player