週末トレーニングコース(初心者向け) [千早峠(金剛トンネル)]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。土曜の私自身のトレーニングに続いて、日曜日も小6の娘のトレーニングで千早峠(金剛トンネル)を上りました。

ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)も近付いてるので、そろそろ距離も標高差も増やして行きたいのですが、小学生を走らせるヒルクライムコースには毎度頭を悩ませます。

130721_085659 今回は車を使うことができたので、府道214号線沿いの延命寺からスタートしました。ここからなら、河内長野駅近くの交通量の多い急坂を省くことができます。

130721_091553 少しきつい坂を上って国道310線に出ますが、観心寺を過ぎたところで国道に並走する遊歩道に入ります。入り口に急坂があり、遊歩道に入ってからも道が荒れ気味なので、下りには向きませんが、車が来ないので安心して子供を上らせることができます。

130721_094706 遊歩道をそのまま進むと、川上神社付近から激坂になるので国道に戻り、上り続けます。ここまで来れば車の通行量もだいぶ減っています。

緩急はありますが、全体的には斜度のゆるい坂が続きます。初心者でも挑戦しやすいでしょう。最後の集落である石見川の手前には行者湧水直売所があるので、アイスや煮込みこんにゃくをいただきながら、ひと休憩するのも良いかもしれません。

130721_102354 石見川を越えると、峠までかなり傾斜がきつくなり、タイトコーナーを連続しながらグイグイと標高が上ります。この区間は娘もかなり苦しそうでした。おまけに何台ものオートバイがコーナリングの練習をしていたので、私もヒヤヒヤしました。

130721_104237 途中2回ほど足を付きましたが、娘は自転車から降りることなく1時間20分ほどで標高約650mの千早峠(金剛トンネル)に到着しました。トンネルをくぐった奈良県側は吉野川や吉野山地を見晴らす絶景で、娘も歓声をあげていました。

 頑張って上った娘へのごほうびは、ブレーキもペダリングもほとんど必要ない気持ちのいい下り。そして、行者湧水直売所の煮込みこんにゃくでした。よく味の染み込んだこんにゃくにご満悦で、今度は車で家族みんなで来たいと言ってました。きっと車で来ても美味しいだろうけど、自転車で頑張った今回の味にはかなわないと思うよ。

 帰路は途中から分岐する府道214号線を通って延命寺に戻りました。近道ですし、交通量が少ないので、上りでこのルートを通るのもよいでしょう。

詳しくは個人ブログでレポートしています

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース(初心者向け) [千早峠(金剛トンネル)]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player