週末トレーニングコース(初心者向け) [金剛ロープウェイ]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。先週の日曜もノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)向けて小6の娘を連れ出しました。今回は府道705号線を終点の金剛ロープウェイ乗り場まで上りました。

 このルートは、行き止まりの道で大型車の通行が少ないため、初心者や子供でも比較的安全に上ることができます。ただ、今回のように観光シーズンは多少車が増えますので、注意は必要です。

130804_084913 森屋交差点からロープウェイ乗り場まで、約10km、標高差約570m、平均勾配5.7%。ノリクラのフルコースが20.5km、標高差1,260m、平均勾配6.1%なので、距離、標高差共にほぼ半分。2回上ればほぼノリクラと同じなので、シュミレーションにも使いやすいルートです。もっとも、娘の出場するショートコースはフルコースの3分の1ですので、1回上るだけでも本番より長いコースになります。

130804_091316 国道309号線との分岐である森屋交差点をスタートし、序盤は棚田の間をゆるやかに上ります。中盤に急坂が断続的に現れ、娘も苦しそうでしたが、たくさんの自転車乗りが追い抜きながら励ましの言葉を掛けてくれます。

130804_101945 後半は傾斜はややゆるくなりますが、終盤にやや傾斜がきつくなり、一般的には府営駐車場でゴール。私と娘はさらにその先の金剛ロープウェイ乗り場まで上り続けたのですが、ここは初心者には乗って上るのが難しいコンクリート舗装の激坂です。当然、娘も押しました。

130804_103017 ロープウェイ乗り場まで上ると標高約700m。平地よりはだいぶ涼しいです。府営駐車場付近には売店があり、冷えた果物や煮込みこんにゃくなどをいただくことができます。水場もあるので、冷たい清水をボトルに詰めていくのも良いですね。

 序盤の消防署付近からと、府道214号線へ分岐する新千早トンネルを過ぎたところから旧道があるので、子供や初心者はそちらを通るのがお勧めです。我々は今回、前者の旧道を通り、後者はバイパスを通りました。

130804_111044130804_110954 スタート地点の千早赤阪村役場近辺には、急斜面の棚田や、展望の良い赤坂城址などの見どころもあります。細道を辿るには車より自転車が最適。我々も帰路にちょっと寄り道してみました。

詳しくは個人ブログでレポートしています

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース(初心者向け) [金剛ロープウェイ]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player