週末トレーニングコース(初心者向け) [滝谷ダム]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。この日曜日にもノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)に向けて小6の娘を連れ出しました。

 今回は私が前日のトレーニングで疲れていたこともあり、軽めのルート。河内長野の平野部から滝谷ダムまで上りました。

130818_083228 河内長野駅に近い烏帽子形公園にデポしましたが、公園内には常設の無料駐車場が10数台分あり、公園内のプールのための臨時駐車場も設けられていました。早朝ならガラガラです。

130818_090948 車で滝谷ダムに向かう場合、ほとんどが国道170号線の天野山方面から関西サイクルスポーツセンターの前を通ってやって来ます。このルートは道幅が広いのですが、アップダウンが激しく交通量が多いため、自転車(特に初心者)には向きません。

 一方、私と娘は府道218号線で石川東岸を遡りました。このルートは日陰が多く、交通量が少ないので、自転車向き。一部傾斜の厳しい区間もありますが、天野山からのルートに比べればずっと楽です。はるか下方に石川を見下ろす絶景も拝むことができます。

130818_092154 ダムに近づくと少しわかりにくい分岐がありますが、右→右と折れ、二車線の広い道を上っていきます。ダムサイトへ上るこの道がなかなか厳しい傾斜ですが、ここが最後の難関。ピークで天野山方面からのルートと合流し、トンネルを抜けると滝谷ダムです。

130818_092821 滝谷ダムの標高は約260m。難易度もほどほどで、景観もよく、ダムサイトからは磨崖仏も拝めます。最近流行りのダムカードをもらうこともできます。初心者に達成感を持ってもらうには、なかなか良いルートではないでしょうか。

130818_094002 私と娘はその後、滝谷ダムを一周しました。西岸のダムサイト近くは自動車通行禁止になっており、気持ちのいい快走ルートです。

130818_095444 ダム湖の一番奥の渓流はキャンプ地になっており、夏は川遊びの人で賑わっています。ごく一部の区間ですが車が渋滞することもあるので、通行にはご注意下さい。

130818_100212 東岸は二車線の車道になっており交通量もそこそこ多いですが、平坦で走りやすい快走ルートです。視線を遮る木々がないので、ダム湖の景観はこちらの方がよいです。

 本当の初心者や子供さんなら、ダムサイトの駐車場に車を止めてダム湖を一周するだけでも、とても気持ちのいいサイクリングが楽しめるでしょう。

詳しくは個人ブログでレポートしています

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース(初心者向け) [滝谷ダム]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player