乗鞍入りの最適ルートは? [名古屋、京阪神以西から]

120826_091646 Bikeguy管理人ヒサユキです。いよいよ週末にノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)が迫ってきました!

私にとっては1年で最大のイベントなのですが、先週末は残念ながら土日とも雨。やむなく、水泳1km自転車整備に明け暮れました。本番前週の追い込みができなかったのが残念ですが、あとはジタバタしても仕方ありません! ・・・が、トレーニングが思うように行かなかった今年は(も?)。どーんと構えていられる心境にはなれそうにありません。最後まで焦って、ジタバタしてしまいそうです(^_^;)。

120826_102110 さて、今年で13回めと参加回数だけは多い私ですが、毎年のように車での乗鞍入りのルートには悩まされます。道路の新規開通や通行止め、渋滞も様々な原因で発生しますので、誰が通っても間違いない鉄板ルートというものは、なかなか見当たりません。それでも長年の往復で経験を積んでますので、抜け道的なルートも開発しました。私と同様に名古屋以西から乗鞍入りする方は参考にしてください。

120826_110840■京阪神-名古屋

京阪神から名古屋までは、車なら主に3ルート。

  1. 名神道
  2. 西名阪→名阪国道→東名阪
  3. 第二京阪→京滋バイパス→新名神→東名阪

「1」のルートは、近くにICがある方や、東海北陸道に入る方にはメリットがあると思います。新名神の開通で渋滞も減り、以前より通行しやすいでしょうが、多くの方には新名神の方がメリットがより大きいと思われます。

「2」のルートは一般道の名阪国道を挟むため、料金的には最も安く済みます。ただし、狭くカーブの多い道路にも関わらず、高速道路並みの速度で走る車が多いです。運転に気を使いますし、事故も多発しています。

渋滞等を考えると、近年は「3」のルートが時間的に最も早く、広い道路で運転の疲労も最小限にできると思われます。

もちろん、これ以外にも細かい所が異なるルートもあるでしょう。この区間はネット上でも多くの情報が流れていますので、例えば「車 大阪 名古屋 ルート 比較」などと入力して検索してみて下さい。

 

120826_092826■名古屋近辺

  • 東名阪道→中央道:伊勢湾岸道→東海環状道が最も早いでしょう。伊勢湾岸道は片側3車線の高規格道路で、運転が非常に楽ですし、東海環状道ともども交通量は少なめです。中央道に入る土岐JCTで若干渋滞することもありますが、名古屋高速や名神道を経由するよりはるかに短時間で到達できます。
  • 東名阪道→東海北陸道:名古屋環状第二道→名古屋高速→名神を経由するのが一般的でしょうが、時間帯によっては各JCTが結構混雑します。渋滞していることが前もってわかったなら、弥富ICで下りて国道155号線を経由して直接東海北陸道に入るのも方法です。
  • 名神→中央道/東海北陸道:基本的に素直に進むのみです。

 

120826_110850■名古屋-乗鞍

名古屋から乗鞍までは主に下記の3ルート

  1. 中央道→長野道→松本IC→国道158→県道84
  2. 東海北陸道→高山清見道路→(県道457→県道89)→国道158→県道84
  3. 中央道→中津川→国道19→県道26→国道158→県道84

「1」のルートは乗鞍高原への表玄関とも言えるルートで、関東方面からの車も多いため時間帯によってはかなり混み合います。名古屋以西からは距離的にもかなり遠回りになり、高速料金も高額になりますが、買い出しが容易でプロショップもある松本市を経由することから、安心感のあるルートと言えるでしょう。

「2」のルートは名古屋以西からの方が最も多く利用するルートではないかと思います。近年の飛騨清見道路や安房峠道路の開通で、所要時間はさらに短縮しています。高山市中心部を迂回して、高山清見道路の松本IC(終点)から県道457号線→県道89号線を経由して国道158号線に入ると、よりスピードアップできます。ただし、高山市中心部以東の買い出しポイントは非常に少ないので、ご注意。県道89号線から国道158号線に入る丹生川付近が、大型スーパーのある(たぶん)唯一のポイントです。

ここ数年私が使用しているのが「3」のルート。本当はあまり教えたくないのですが、(少なくとも往路は)最も所要時間が短く、「2」のルートより30~60分は短縮できます。一般道区間が長く、高速料金も節約できますが、国道19号線は狭い2車線(片側1車線)の区間がほとんどで、追い抜きが困難。遅い車がいるともどかしかもしれませんが、ジッと我慢です。ペースは50km/h程度ながら、事故でもなければ長い渋滞は生じす進み続けられます。薮原で県道26号線に入れば、車は激減。基本的に山道ですが、ほとんど2車線で走りやすい道路が続きます。

奈川渡ダムまで来ると乗鞍高原まであとわずかですが、国道158号線に入ると交通量が増え、渋滞することもあります。ダム手前の奈川から上高地乗鞍スーパー林道に入れば国道を通らずに乗鞍高原入りできるのですが、今年のノリクラ開催時点では災害のため通行止めです(今秋には復旧予定)。有料のため、私自身も時間に余裕のある時は通りません。→2008年から無料化されたそうです。

往路、特に朝早く出発される方には「3」のルートをオススメしますが、帰路は若干状況が異なります。ノリクラは夏休み最後の日曜日に開催(今年まで)とあって、夕方には各高速道路が渋滞しがちです。中央道の渋滞が長くなることも多く、東海北陸道の方が流れがスムーズなケースもあります。この辺りは事故が起きるかどうかといった予測不能のファクターもあるので、最後は賭けです。私自身はどちらが早いか読めないなら、距離が短く高速料金も安い中央道を選びます。来年からは夏休みが明けてからの開催となりますので、状況も変わるかもしれません。

その他にも「3」ルートの派生として、中央道の伊那ICで下りて国道351号線で中央アルプスを越えるルートを取ったこともあります。我慢を強いられる国道19号線を長距離走らなくてもよいですし、国道351号線は高速道路並みに快適な道路でしたが、時間的にはさほどの短縮にならず、高速料金を余分に払う価値があるかは疑問です。恵那山トンネル付近で渋滞が発生することが多いこともあり、特に帰路は避けたほうが無難です。

料金を安くしたいのか、時間を短縮したいのか、山道が得意かどうか、ついでに観光するか、どこで食事を取るか、といった要素で選択は変わってくると思いますが、私なりに良かれと思うプランを上げてみました。参考になりましたら幸いです。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 乗鞍入りの最適ルートは? [名古屋、京阪神以西から]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player