週末ツーリングコース [奥岸和田・奥貝塚]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。リハビリがてらのポタリング(?)も3週目。だいぶ調子が戻ってきました。今回は山に近い、アップダウンのあるコースに挑戦してみました。

 奥岸和田、奥貝塚と呼ばれる和泉葛城山麓には、和泉葛城山に上る何本もの南北のルートと、それを東西に連絡する何本かの道が走っています。

131214_084741 南北の道はほぼ谷沿いに南に向かって上るルートで、東西の道は尾根を越える道が連続しますが、高度差は小さく、交通量が少ないので、初心者や子供を連れて走るのにも適したエリアです。

131214_085650 平地に下れるルートが何本もあるので、時間や体力に合わせて調整も容易です。私は今回阪和道貝塚IC付近から南進しましたが、ここから蕎原までは、道が広いのに交通量が少なく、特に気持ちのいい道です。アップダウンのある国道170号線旧道と絡めて周回コースにすれば、そこそこ走りごたえのあるトレーニングコースを組むこともできます。

131214_090052 今回の私のコースよりさらに西側には、熊取町に入って永楽ダムを経由するルートで延伸することもできます。一方、東側にも12/1に走った大沢町から春木川に抜ける細道を通れば、国道480号線方面まで足を伸ばすこともできます(ちょっと走りにくいですが)。

 残念ながら今回は曇りがちで風も強く、寒々しいライドでした。とは言え、ルート取りと、気合の入れ方次第で初心者から健脚ライダーまで楽しめるのが、このエリアの良いところ。標高の高い峠と違って積雪の心配も少ないので、冬場のトレーニングコースとしてお薦めです。

詳しくは個人ブログでレポートしています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末ツーリングコース [奥岸和田・奥貝塚]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player