週末トレーニングコース [ブルペ200km試走]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。友人がエントリーしたブルペ、「BRM315 近畿200km 泉佐野」と同じ日に、同じコースを走ってみました。

 「ブルベ(Brevet)とはフランス語で『認定』を意味する言葉です。ここでは、ある一定距離を制限時間内に完走すれば認定がもらえるという、長距離サイクリング(Audax-kinkiウェブページより)」です。ロードレースと大きく違うのは、サポートが禁止され、基本的に全て独力で挑まなくてはならないことです。そのため自転車にはライトの装着などが義務付けられ、マッドガードや大型バッグなどを装着することも多いです。

140315_110659 国内では200(制限時間13時間30分)~1000km(制限時間75時間)までの公式大会が、各所で開かれています。本家フランスでは1200kmの「パリ・ブレスト・パリ」が著名です。

140315_152217 今回は200kmの認定コースながら、実は210kmあるとのこと。自宅からスタート・ゴール地点までの自走を合わせると、260km以上。こんな距離を1日で走ったのは初めてのことでした。

140315_174649 私はエントリーしているわけではありませんので、脱出装置(輪行袋)も完備して気楽に挑みました。ところが、いざ走りだすと何とかして完走したくなります(^_^;)。

 身体の不調やパンクもありましたが、参加者の励ましもあって、何とか制限時間の13時間30分ギリギリで何とか完走できました。とにかくキツイのひと言で、もう身体がガタガタでした。

 走り慣れた地域で平地中心、という難易度の低いこのコースでこれですから、起伏の激しいコースや、さらに距離の長いコースに挑戦することは、私の想像を絶します。とりあえずは近いうちに、難易度の低い200kmコースには正式にエントリーして挑戦したいと思います。

詳しくは個人ブログでレポートしています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [ブルペ200km試走]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player