週末トレーニングコース [和泉葛城山(塔原-神通温泉)]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。今年もノリクラの抽選を突破し、14 回連続出場を目指してヒルクライムトレーニングにも気合が入ります。

140329_085554 そんな今回は和泉葛城山の塔原ルートを上り、神通温泉ルートを下りました。

 塔原ルートは7本ある和泉葛城山を上るルートの中では大阪側で最も傾斜が緩いのですが、それでも塔原バス停からの平均勾配は約9%。部分的は15%近い急坂があり、路面もやや荒れています。

140329_090042 決して与し易い訳ではありませんが、頂上からの景観が良いのが和泉葛城山のよい所。もっとも、今回は雨が降りそうなどんよりした天気でしたが(^_^;)。

140329_092902 神通温泉ルートは紀泉高原スカイラインと呼ばれ、二車線程度の比較的広い道幅と、急すぎないカーブが連続する下りで楽しいルートです。傾斜も塔原ルートと同程度なので、和歌山側で最も難易度が低いのですが、逆コースは決して楽とはいえません。

140329_092912 延々続く見通しのよいワインディングは精神的に参りますし、道幅が広いことが災いして比較的交通量が多く、特に夏場は日差しを遮る木立がないことから暑さも厳しいです。大阪側からはアプローチの府道62号線の交通量が多いこともあり、逆ルートはなかなか手強いルートです。

140329_103612 下りならさほど苦でない府道62号線を下って山麓まで戻り、春らしい風景を求めて水間観音に立ち寄ってみました。桜はチラホラでしたが、来週末辺りは満開でしょうね。

 トレーニングライドとしてはちょっと中途半端になってしましたが、自転車だと気軽にあちこち寄り道できて、季節を感じられるのが良いところです。


詳しくは個人ブログでレポートしています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [和泉葛城山(塔原-神通温泉)]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player