週末ツーリングコース [ビワイチ改め湖東ライド・サイクルトレイン]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。ゴールデンウィークは今年もサイクルショップさんのイベントでびわ湖に行ってきました。

140503_104534 幸か不幸か中学生になった娘が付き合ってくれなくなりましたので、今回はポタリング班でなくビワイチ班に入って、近江八幡運動公園をスタートして北湖(琵琶湖大橋より北側)を一周する・・・予定だったんですが、渋滞でスタートが遅れて賤ヶ岳を目標に北上するプランに変更になりました。

140503_122418 スタートが遅れただけでなく、この日のびわ湖岸には強い比良おろしが吹き付け、前進は苦難の道程となりました。斜め前方からの突風に真っ直ぐ走ることもままならず、車道左側を走行するのは危険なほどでした。誰も遅れることなく一団になっていたので、今日のメンバーは健脚ばかりと思っていました。が、後で聞くとみんな内心はペースを落とすなり、内陸に入ることを望んでいたようでした(^_^;)。負けず嫌いな方ばかりだったのは確かなようです。

140503_135852 結局、長浜で北上を断念して昼食を取りました。地元の名物(?)ホワイト餃子を頂いた後は、米原まで南下して近江鉄道に乗車。

140503_154044 近江鉄道はサイクルトレインを実施しているので、分解せずにそのまま乗車して多賀大社前駅まで移動しました。昨年もポタリング班で利用しましたが、輪行不要で駅についたらすぐ乗車、降車したらすぐに走り出しというのはとても便利です。追加料金も不要で、一部の駅を除き平日昼間と土日祝日は終日乗車可能です。

140503_165958 多賀大社で糸切餅を頂いた後は、一路南下。今度は追い風になった強風に乗り、30km/h超で快調に走れました。

140503_172914 陽も傾いた終盤、西の湖沿いの自転車道に入りました。この道は車止めの柵が次々立ち並んでいたので、後続に合図しながら進んでいきました。

 ところが、その私がここで事故を起こしてしまいました。柵があることを後方に知らせるために一瞬後を振り返ったことで、次の柵の発見が遅れました。急ブレーキを掛けたものの、止まりきれずに柵にぶつかってしまいました。

 幸い、ケガはわずかなかすり傷だけで、自転車のダメージもすぐに修理可能なものでした。とは言え、事故を起こしてしまったことは立場上非常に恥ずかしいことで、自分でもショックでした。そんなこともあって、事故後は写真がありません。事故は楽しい思い出を、一瞬でフイにしてしまいます。皆さんも充分にお気をつけ下さい。

 水を差す事故を起こしてしまいましたが、琵琶湖周辺には湖岸の美しい風景や、旧跡、遮るもののない広い平野、グルメ、そしてサイクルトレインと、自転車ライドに適した環境が充実しています。今回は強風で天国と地獄を味わいましたが、それもまた一興。ビワイチ(琵琶湖一周)だけでなく、周辺も走って欲しいものです。 

詳しくは個人ブログでレポートしています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末ツーリングコース [ビワイチ改め湖東ライド・サイクルトレイン]
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player