週末トレーニングコース [紀ノ川広域農道]

 Bikeguy管理人ヒサユキです。先週末はまずは国道480号線の鍋谷峠に上りました。体調は今ひとつでしたが、必死で追い込んで今期最短タイムを達成。

140524_085502 気を良くしてを和歌山側に下り、県道125号線に入ってめのこ峠をひょいっと越え、久々に紀ノ川広域農道に入りました。

140524_091102 紀泉山脈の山麓を走る紀ノ川広域農道は全線2車線。交通量もそれほど多くなく、景色も良くて「車やオートバイで」走ると非常に気持ちの良い道路です。ところが、自転車で走るとひたすら続くアップダウンがなかなかの曲者。最初のうちこそ下りで勢いをつけて一気に上りをクリア、なんてことを繰り返してましたが、しだいに消耗。最後は上りの度に失速してカラカラ回して上るのが精一杯でした。

 遠回りでも紀ノ川沿いまで下りた方が、体力的にはずっと楽です。初夏のカラッとした暑さなのでまだ気持よく走れましたが、とても真夏に走る気にはなれません。今回走ったのは東側の約16kmほどでしたが、県道63号線から国道371号線まで続く全線を走れば33km。良いインターバルトレーニングができるコースとも言えますので、自分をいじめたい方はぜひ走ってみてください。

140524_103726 帰路は国道371号線旧道の紀見峠を越えて帰阪しました。国道371号線は交通量が多く気を使う道ですが、紀見トンネル前から旧道に入れば静かな峠道になります。

140524_085802 余談ですが、県道125号線のめのこ峠には1年に13回だけOPENするラーメン屋があります。

 農閑期の冬場の日曜日にだけ開店する、知る人ぞ知る名店・・・らしいのですが、今シーズンも食べ損ないました。来シーズンこそは、狙いを定めていきたいところです。こんなのも自転車の楽しみ方のひとつです。

詳しくは個人ブログでレポートしています。


この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Facebook にシェア
GREE にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [紀ノ川広域農道]
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る
Pocket

Back to Top ↑
Get Adobe Flash player