細身のバイクに細身のケージ ~BIKE’N ROLL ステンレスボトルケージ~

130519_085106Bikeguy担当ヒサユキです。半年以上掛けて、ようやく新車が完成しました。クロモリオーダーフレームに自分でパーツを組み付けたのですが、色々とこだわりすぎて時間が掛かってしまいました(^_^;)。 今となっては逆に新鮮な感すらある細身のスチールバイクですが、最近のパーツ、アクセサリーが似合わない場合があります。
130519_085322その筆頭がボトルケージ。太パイプや平面で形作られた最近のボトルケージは、ボリュームのあるカーボンやアルミのフレームには合いますが、スチールバイクには不釣り合いです そこで今回導入したのが、BIKE’N ROLL ステンレスボトルケージ。細ワイヤーで整形された優美なフォルムに惚れ込みました。しかも錆びにくいステンレス製で、表面処理も美しいハンドメイド品とくれば、実用性もルックスも高レベルです。 スチールバイク乗りの方は、ぜひご注目下さい。

■BIKE’N ROLL ステンレスボトルケージ: 希望小売価格 2,350円+税

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 細身のバイクに細身のケージ ~BIKE’N ROLL ステンレスボトルケージ~
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player