バイクビデオ新作:ビヨンド・ザ・プロトン2010 DVD

JK_Giro2K4_D1.ai
  • タイトル:ビヨンド・ザ・プロトン2010
  • 希望小売価格:3,990円+税
  • 品番:BYPL10JS
  • ジャンル:ロードレース
  • 収録時間:本編約83分+特典映像約18分
  • 発売日:2011年08月19日発売予定
  • 言語:日本語
  • 原産国:日本
  • 制作:ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング
サーヴェロ・テストチーム、2010年の活動を追ったドキュメンタリー映画 2009年に誕生したサーヴェロ・テストチーム。 ロードレースの最高峰ツール・ド・フランスでのステージ優勝、ポイント賞ジャージ獲得をはじめ、数々の重要なレースで活躍を見せたその1年目は、あっという間に過ぎ去った。 2010年、キャメラが映し出すのは「おとぎ話のその先」だ。前年、春先のレースの立役者となったハインリッヒ・ハウッスラーは膝の故障に苦しみ、テレビの前で仲間たちの闘いを見守る。主力選手たちの不在は、普段スポットライトが当たらないストーリーを導き出していく。 爆発的なスプリント力を持ちながらロード転向に戸惑いを見せる元トラック世界王者、テオ・ボス。NYのエリートビジネスマンからプロトンの“ドメスティック”に転じた、ジョアン・コレイアの喜びと苦しみ・・・。 そしてチームは再び、グランツールの頂点ツール・ド・フランスへの挑戦をスタートする。フラストレーションを隠せないカルロス・サストレ。鎖骨を骨折し、思うようなスプリントができないトル・フースホフト。これがロードレースの現実だ。しかし、素直な言葉でレースの落胆を伝え、ひたむきにただ前を目指す選手たちの姿は、勝利だけがロードレースの魅力ではないことを教えてくれる。 「すべての素晴らしいことには終わりが来る」 革新的なアイデアを持ち、新しいプロサイクリングチームの形を追い求めたサーヴェロ・テストチーム最後のシーズンを収録した貴重な記録。それは2011年に訪れる新たな展開の幕開けともなるであろう―― 【特典映像】 ・UCIロード女子ワールドカップ戦(スウェーデン・ヴォールゴーダ) ・劇場予告篇 ・TVスポット

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バイクビデオ新作:ビヨンド・ザ・プロトン2010 DVD
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player