震災復興支援の継続について

2011年3月11日の震災で被災されました方々には、改めて心よりのお見舞いを申し上げますとともに、慎んで犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

ユニコでは震災の発生以来、社や従業員の義援金の寄付、チャリティフリーマーケットへの商材提供、被災地域の販売店様への納入条件優遇、などの支援活動を行なって参りました。

発生から2年が経過しましたが、身近で阪神大震災を経験した我々関西在住者の経験から考えても、復興にはまだまだ長い年月が掛かるものと思われます。これからも、息の長い支援活動が必要になるでしょう。

ユニコとしても、これまで継続してきた「被災地域の販売店様への納入条件優遇」をさらに1年間延長し、2014年3月31日まで行うことと致しました。微力ではございますが、これからも息の長い支援活動を行っていきたいと考えています。

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 震災復興支援の継続について
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player