Mar. 2013,Awaji island
May. 2013,Awaji island
May 2011,Shimanami-sea-road
29 Sep. 2013,Asuka Nara
15 Jun. 2014,Kawachi-Nagano Osaka
May 2011,Shimanami-sea-road
AKSLEN COBRA
1 Sep. 2013,All Japan Mountain Cycling in Norikura
All Japan Mountain Cycling in Norikura
7 Sep. 2014,All Japan Mountain Cycling in Norikura
19 May. 2013,Tour of Japan (Sakai stage)
May 2011 in Onomichi
19 May. 2013,Tour of Japan (Sakai stage)
Mar. 2013,Awaji island

週末トレーニングコース [鍋谷峠(07/13)]

130713_085540.jpg

 Bikeguy管理人ヒサユキです。三連休初日のトレーニングは雨雲が迫っていたので、 急ぎ足で鍋谷峠を往復のみでした。

130713_080818 鍋谷峠は私が最も多く上る峠ですが、土曜日もたくさんの自転車乗りと行き会いました。

 山麓の父鬼集落まで来ても28度と気温が高く、上りでは峠道に汗がポタポタ。

(さらに…)
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [鍋谷峠(07/13)]
LINEで送る
Pocket


B.free ステンレスサーモボトル クール&ホット500E ~オススメの使い方~

CA5_3B04.jpg

CIMG1713sB.freeロゴ

★冷たさをキープするテクニック★

毎日暑い日が続きますね。発売前から多くの反響をいただいているB.free クール&ホット500E優れた断熱性ボトルケージを選ばない汎用性が魅力のこの商品をより上手に活用して、真夏の自転車ライドを快適にして下さい。炎天下でも、うまく扱えば朝から夕方まで冷たい飲料を飲むことができます。

 

CIMG1681s1.氷(ロックアイス)を入れるべし

氷を入れるかどうかで、飲料の温度変化はまるで違います。理科の実験を思い出していただければお判りのように、氷を入れた水は、氷が完全に溶けきるまで約0度をキープします。そして、氷が溶けきってしまうと温度上昇が始まります。つまり、氷が完全に溶けきらない状態をなるべく長時間維持することがポイントです。氷でなく市販のスティック状の保冷材(冷媒)を利用すると保冷効果も高く、飲料が薄くならないのですが、容量が減ってしまうのが欠点です。 (さらに…)
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - B.free ステンレスサーモボトル クール&ホット500E ~オススメの使い方~
LINEで送る
Pocket


熱中症対策!

3e0cbf92bf76b8cfc5fe2df5d1b48fbef1ecfe3b1373168064_thumb.jpg

 Bikeguy管理人トクチです。全国的にも徐々に梅雨明けが始まると同時に猛暑が続いておりますが、先日山梨県甲州市で早くも39.1度という最高気温が報じられていました。体が暑さに慣れる前に猛暑日が来ると熱中症が起こり易いとニュースで報道しておりましたが、病院へ搬送されている方も多いとの事ですので、無理をせず自己管理をしっかり行わないといけない時期に入りました。
 通勤通学・サイクリング・トレーニング等、自転車を乗られる皆様も体調管理・水分補給には気を配られていると思いますが、今回は一般的な情報になりますが熱中症対策について書かせて頂きます。

(さらに…)

Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 熱中症対策!
LINEで送る
Pocket


B.free ステンレスサーモボトル クール&ホット500E ~帰ってきた超断熱自転車用ボトル~

CA5_3B04.jpg

B.freeロゴ

◆新色ネイビー発売開始!

◆自転車ボトルケージにジャストフィット

  ~真空二重構造で18時間保冷!~

  ~片手で素早くキャップ開閉~

(さらに…)
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - B.free ステンレスサーモボトル クール&ホット500E ~帰ってきた超断熱自転車用ボトル~
LINEで送る
Pocket


週末トレーニングコース [滝谷ダム-蔵王峠-鍋谷峠]

130706_084618.jpg

 Bikeguy管理人ヒサユキです。土曜は、滝谷ダムから蔵王峠を越えて和歌山県に入り、鍋谷峠を上り返して帰ってきました。

 河内長野方面から滝谷ダムへ至る車道は、私の知る限り4つあるのですが、1つ目の関西サイクルスポーツセンターの前を通るルートが道が広く、車でのメインルートです。ただ、センターに至る区間の傾斜は相当のもので、「(一般の人は)関西サイクルスポーツセンターに、自転車では行けない」という都市伝説を生むほどです。2つ目の塩降トンネルをくぐる府道61号線は一部ダートがあり、3つ目の府道221号線や天見駅方面から岩湧寺を経由してたどり着くルートも荒れた路面ととんでもない激坂。

(さらに…)
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [滝谷ダム-蔵王峠-鍋谷峠]
LINEで送る
Pocket


トレーニングスポット〔久米田池外周〕

thumb.jpg

 Bikeguy管理人トクチです。毎日の日課ではなく不定期ですが、自宅からおよそ4km先にある「久米田池」という池の外周を走っています。久米田池の周りは桜が多く春には景観を楽しみながら運動できる人気スポットです。夜にはライトアップや提灯に灯りがつき夜桜を満喫でき癒してくれます^^
 私が走る時間帯は夜なのですが、健康の為にウォーキングをされている方や本格的にランニングされている方までたくさんの方が利用しており賑わっております。

(さらに…)

Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - トレーニングスポット〔久米田池外周〕
LINEで送る
Pocket


スポーツ自転車の駐輪について

IMG_1993a.jpg

IMG_1993a

 Bikeguy管理人ヒサユキです。先日、市役所に用があり、スタンドをつけていない自転車で駐輪場に入りました。すると、警備員に「スタンドのない自転車はこちらへどうぞ」と、壁際に誘導され、スムーズに駐輪することができました。

 スタンドをつけていないと迷惑がられることもあるだけに、ちょっと驚きでした。さすが自転車の街「堺」の市役所と言うべきでしょうか? 皆さんの街ではいかがでしょう?

 重量やスタイルの問題で、スポーツ自転車にはスタンドを装着しないことが多いですが、街中ではやっぱりあると便利ですね。私も通勤・街乗り用自転車には、スタンドを装着しました。ユニコのスポーツ車用スタンド類にもご注目下さい。

(さらに…)
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スポーツ自転車の駐輪について
LINEで送る
Pocket


週末トレーニングコース [竹内峠-當麻寺]

130629_085928.jpg

Bikeguy管理人ヒサユキです。土曜日は体調がもうひとつだったので、トレーニングからポタリングに切り替え。のんびりと竹内峠を越え、旧當麻町に行ってきました。 130629_0710461 太子町から国道166号線に並走する竹内街道を上りましたが、ここは風情ある家並みが続いています。急坂と石畳で走りやすいとはいえませんが、車に追われながら国道を上るよりはずっと快適でしょう。 (さらに…)

Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 週末トレーニングコース [竹内峠-當麻寺]
LINEで送る
Pocket


ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player