雑誌「ニューサイクリング」にNewビジョンエアーが掲載されました

nc1204znc1204a雑誌「ニューサイクリング4月号」にも「BARBIERI Newビジョンエアー」を掲載していただきました。

場所を取らない小型軽量で、パンク修理後に一瞬で高気圧にエアーを充填できるCO2カートリッジは、主にタイムを争うレースシーンで使用されてきました。

しかし、最近はツーリングや通勤ライドで使用される方も増えています。疲れたツーリングの終盤や、一刻を争う通勤途上ではポンピングの手間なく一瞬でエアーを充填できるCO2カートリッジはとても助かります。

ただし、CO2カートリッジは高価で、使い切ってしまうと、全くエアー注入ができないことが欠点でした。リタイヤしても回収車がやってくるレースと違い、自力で走らないと目的地にたどり着かないツーリングでは、レースよりむしろ慎重な対処が必要になります。

そこで、このNewビジョンエアーの出番です。CO2カートリッジによるオートポンプだけでなく、マニュアルポンプを一体化しているため、カートリッジを使い切ってもエアー注入が可能です。CO2専用タイプに比べるとやや大きいのですが、多くのサドルバッグに収まるサイズ。複数回のトラブルを心配して何本もカートリッジを携行することを思えば、むしろ荷物は減るかもしれません。しかもエアゲージまで一体化しているので、出先でも適正気圧に調整できます。

詳しくは下記リンク先の商品ページをご覧ください。

BARBIERI Newビジョンエアー: 希望小売価格3,700円+税

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 雑誌「ニューサイクリング」にNewビジョンエアーが掲載されました
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player