ファンライドに「マグレブ」「RACEONE タイヤレバー」「X3ボトルケージ」が掲載されました

fr1401z ファンライド1月号(11/20発売)に新商品の「AKSLEN マグレブ」、「RACEONE タイヤレバー」、「RACEONE X3 レーシングボトルケージ」掲載していただきました。

fr1401a これから本格的に寒くなりますが、ロンググローブで自転車に乗ると、ライトの小さなスイッチの操作にイライラしませんか?

 「AKSLEN マグレブ」は本体前面を押すだけでスイッチ操作ができるので、ロンググローブでも操作が簡単です。

 昇圧回路で電池が消耗しても明るさを維持するので、電池を無駄なく使い切ることができます。しかも充電式電池も使用できるので、ランニングコストを低くできます。

fr1401b 「RACEONE タイヤレバー」はイタリア製のタイヤレバー。タイヤトリムの間に差し込みやすい形状はさすが自転車の本番の製品です。持ち運びしやすい収納ソケットや、国旗をモチーフにした4種類のカラーもユニークで、「見せびらかしたい」タイヤレバーです。

fr1401c 「RACEONE X3 レーシングボトルケージ」は設計から製造まで完全イタリアメイドのレース用ボトルケージ。自転車競技の本場という恵まれた環境で、プラスチック整形の専門メーカーが作ったボトルケージはボトルを出し入れしやすく、しっかりホールド。絶妙の使いやすさです。

 台座にスライド機構を取り入れ装着位置を調整できるのも大きな特徴。小さなサイズのフレームや電動変速用バッテリーの併用で、ボトルの装着位置に悩んでいる方の手助けになるでしょう。

詳しくは下記リンク先の商品ページをご覧ください。

■AKSLEN マグレブ フロント(SL-30W): 希望小売価格1,400円+税

■AKSLEN マグレブ リア(SL-30R):希望小売価格1,300円+税

■RACEONE タイヤレバー:希望小売価格600円+税

■RACEONE X3 レーシングボトルケージ:希望小売価格1,600円+税

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ファンライドに「マグレブ」「RACEONE タイヤレバー」「X3ボトルケージ」が掲載されました
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

デジタルカタログ

カタログVol.20←クリック!
別ウインドウで開く場合はここをクリック!

注文書(販売店様用)

注文書No.18←クリック!
パソコンに保存してから印刷してお使いください
別ウインドウで開く場合はここをクリック!

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player