雑誌「自転車生活」に、キャップ・オン・キャップ、しろくまのきもち、トライスターが掲載されました

js33z今月もユニコ商品は続々と報道媒体に取り上げられる予定です。まずは雑誌「自転車生活Vol.33」に、ユニコ商品が3点掲載されました。


js33aまず、ペットボトルキャップ(飲み口)の「キャップ・オン・キャップ弊社が自転車ライド用に開発したもので、片手で容易に開閉できるので、走行中でも素早く飲料を飲むことができます。今シーズンは新色イエローが加わりました。

ペットケージどこでもケージホルダー ペットケージ付きと組み合わせると、ペットボトルを自転車へ装着できるので、より一層便利にご使用いただけます。

スポーツ用自転車では走りながら飲料を摂取するのが一般的ですが、初心者や悪路、交通量の多いところでは停車してから飲んでくださいね。


js33b

続いて、炎天下の自転車ライドを涼しくするネックバンダナ「しろくまのきもち」。独自開発の日本製高分子吸水ポリマーは、シート状なので膨らみすぎや片寄り、漏れが起きません

気化熱を利用するので、自らが風を起こす自転車ライドではとても効果的。長時間心地よい涼感を保ちます。

安心リング」がついているので、万一何かに引っかかっても首が締まることがなく、走行中でも片手で外すことができます


js33c

最後は、近日発売予定の「トライスター」。3つのLEDをトライアングル(三角形)に配置することで、少し離れて見ると光りが大きく見え、とても目立ちます。

シートポストやシートステイ、サドルバッグやウェアポケット等々、装着箇所が多い汎用性も魅力です。

超小型サイズにも関わらず素晴らしい視認性を実現したこのライトですが、少し時期がずれ7月上旬頃の発売を予定しています。詳細が確定次第、ウェブページ等でご案内して参ります。

なお、Bikeguyのfacebookページでファン登録をしていただいた方は、製作中の商品ページを一足先にご覧いただけます。詳しくは下記をクリックして説明をご覧ください。

Bikeguy facebookページ-ファンの方だけにご案内

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Facebook にシェア
GREE にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 雑誌「自転車生活」に、キャップ・オン・キャップ、しろくまのきもち、トライスターが掲載されました
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る
Pocket

Back to Top ↑
Get Adobe Flash player