雑誌「バイシクルクラブ」にHL-160が掲載されました

bc1108zbc1108a 雑誌「バイシクルクラブ8月号」に「AKSLEN フロント HL-160」が掲載されました(ライター:山崎理恵)。 わずか52g、手に握りこめるほどの超小型軽量でありながら、カメラレンズメーカーAKSLENのカメラ品質レンズの威力は、他メーカーの追随を許さない明るさを誇ります。 そんなAKSLENの高性能ライトに、ワンタッチ装着タイプが登場。ラバーバンドを掛けるだけで簡単に着脱できるので、盗難が気になるときは一瞬で取り外しできます。しかも小型軽量なので、カバンに入れてもジャマになりません。 他の多くのLEDライトは電池容量が減ると、明るさがどんどん落ちていくため、いくら点灯時間が長くても、その時間中ずっと安全性が保てるわけではありません。AKSLENのフロントライトはE3(昇圧・高出力安定)回路を搭載し、点灯時間の最後まで明るさを保ち、電池を最後まで無駄なく使えることも大きな特徴です。
■AKSLEN フロント HL-160 ← 詳しくはこちらをクリックしてください

この記事を書いた人

ヒサユキネット担当/商品開発/営業/経理/雑用係Twitter:@mouko3
自転車歴は30年近く。高校時代の日帰りツーリングに始まり、大学時代は日本中をキャンピング装備で東奔西走。現在は13回連続ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)出場中。坂好きですが、のんびりツーリングも大好き。現在の主力自転車は、オーダーフレームのクロモリバイク「猛虎四號」。ユニコではネット関連を始め、商品開発、広報、経理から日々の出荷作業まで、雑多な業務に追われる毎日。
Share on Facebook
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 雑誌「バイシクルクラブ」にHL-160が掲載されました
LINEで送る
Pocket

ブログ内検索

コメントについて

各記事のタイトルをクリックすると、コメント入力が可能な個別ページが表示されます。ご意見、ご感想、活用方法など、ユーザー様同士の情報交換にご活用ください。なお、Opera等、一部のウェブブラウザではご利用いただけません。

カタログ

携帯電話用QRコード


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player